ねじなどの基本部品はカタログで購入できる|選びたい人気養生シート

現場

作業を楽にする製品

ボルト

養生シートにはさまざまな機能をもつ製品があります。テープ不要で張り付けられる養生シートなら、養生作業もスムーズに終えられます。屋外や換気を行なっている室内では風の影響でシートを張り付けづらいものですが、風でめくれることを防げるシートなら効果的に養生ができます。

詳細を確認する

イチオシサイト集

  • 土嚢袋ならダッシュバック

    2分で20キロまで重くなるので自然災害のときにすぐに活用できます。土のうを選ぶならこちらを見ておくといいでしょう。
  • 株式会社八尾金網製作所

    品質の高さはトップクラス。金網の製造を依頼するのであればコチラの業者に注目することをオススメしますよ。

腐食に強い製品

工事

製品の製造や設備への施工を行なう会社であれば、こだわりたいのが使用するねじでしょう。現在販売されているねじには使用用途の応じたさまざまな特徴があるので、必要な機能や耐久性に応じたねじを通販サイトなどから選ぶとよいでしょう。ねじは、使用している素材もさまざまであるため、素材の特性に合わせたものを選択することもできます。長く使用する製品や設備を作成するならば、腐食に強いねじを選ぶとよいでしょう。例え湿気などが多い場所でなくても、長く放置しつづけると空気中の湿気によって表面に腐食が現れることとなるため、問題となります。こうした腐食に強いねじであれば、アルミやチタンといったサビに強いねじを選ぶとよいでしょう。三価ステンコートや黒ニッケルなどの防錆塗装を施したねじも人気であり、アルミやチタン製のねじよりも安価で購入できるでしょう。これらのねじは通販サイトのカタログから選ぶことができます。カタログは無料で取り寄せることもできるので、よりよい商品を探す場合、一度取り寄せてみましょう。

長く使用ができるねじといえば、樹脂製のねじが挙げられます。樹脂ねじは、金属ねじとは違い腐食などの問題が現れないので、長く使用し続けることができます。樹脂製といえば、あまり耐久性が高いものとはならないイメージが強いものですが、樹脂は生成方法を変えるだけで耐久性や耐候性が大きく変化するため、金属ねじと遜色のない耐久性をもったねじも使用できます。カタログではPEEK製のねじなど、耐久性が高いと有名なねじも取り扱っているので、思い切って金属ねじから樹脂ねじに交換することもできるでしょう。

安全性を高める施行

建設

窓ガラスは衝撃に弱いため、強い衝撃を与えられれば粉々に砕けてしまいます。人が当たれば大怪我を負う危険性があり、食品工場であれば破片が混入する危険性があるため問題となります。飛散防止フィルムを使用することで、粉々に砕けることを防げるので、安全性を高められます。

詳細を確認する

資材保管や運搬ロスがない

工事

足場のレンタルを行なう会社では、建物に合わせた数の足場資材を用意してくれます。資材の購入費や保管に関するコストを抑えられるので、利用することで利益が得られるでしょう。また、資材を現場まで運んでくれるので、資材搬入における時間と費用のロスも抑えられます。

詳細を確認する

Copyright© 2016 ねじなどの基本部品はカタログで購入できる|選びたい人気養生シート All Rights Reserved.