ねじなどの基本部品はカタログで購入できる|選びたい人気養生シート

現場

作業を楽にする製品

ボルト

室内の内装工事などを手掛ける会社であれば、作業を行なう前に必ず養生シートを張り付ける作業をするものです。塗料による汚れや作業でのチリが付着することを防ぐ機能がありますが、問題となるのがずれやすいという点にあります。一般的な養生シートは安価なビニールシートであるため、しっかりとテープで張り付けなければ、すぐにずれてしまうこととなります。テープでの貼り付けに隙間が少しでもあれば、塗料などの汚れが隙間に付着してしまうため、洗い落とすのに余計な時間を取られてしまいます。また、しっかりと隙間なくテープで固定する作業も時間が掛かるものであるため、養生シートを張り付ける時間を少しでも削りたいと考える人も多いでしょう。そこで最近では、テープ不要で張り付けることができる養生シートが人気となっています。特殊な吸着素材によって、どのような場所にも張り付けることができるので、養生の際の時間を大きく短縮することができるでしょう。テープで固定するやり方に比べ、隙間なくしっかりと張り付けることもできるので、隙間から壁に汚れが付くことも防げるのです。

ほかにも人気の養生シートといえば、風でめくり上がらない養生シートが挙げられます。床に養生を行なう場合、問題となるのが風の影響です。屋外での作業や、塗装作業のために換気を行なっている場所では、風の影響も受けやすいので、テープで固定することが難しいのです。養生シートを広げたそばから風でめくり上がってしまうので、隙間なくテープを張って固定することが困難となります。そこで利用ができるのが、風でめくれることを防止する養生シートです。風がシートと床の間に入り込むことを防ぐ構造となっているので、風の強い場所でも問題なくテープで固定することができるでしょう。養生シートにはさまざまな機能性をもった製品が多くあるので、購入する場合、作業を楽にしてくれる最新の養生シートを選びましょう。

Copyright© 2016 ねじなどの基本部品はカタログで購入できる|選びたい人気養生シート All Rights Reserved.